【Esquisse ou Croquis …?】~『野点(のだて)』~Kylin

Posted on 11月 10, 2007

img_8667.JPG

 街中を一風変わったリヤカーが2台進んで行く。
 「焼立器飲茶美味窯付移動車」と呼ぶのだそう。
 そのリヤカーを引く人間もまた、一風変わっていて、
 やたらと長身できらびやかな衣装で、顔の化粧ときたら、
 まるでピエロ。
 頭のてっぺんに、なぜか”茶せん”が載っている…。
 この様を人は”ドラァグ・クイーン”と云うんだとか。
 『野点(のだて)』は、きむらとしろう”じんじん”さんが、
 日本、いや世界各地で行っている、野外お茶パフォーマンス。
 ”こんな場所で…”と思うような処で、リヤカー2台を駐め、
 道行く人々に
  「お茶でも飲んで行って~!」
 と勧める。

 素焼きのお茶椀を数十個積んであり、希望者には絵付け体験も
 出来る。
 今まで「陶芸」など全然縁の無かった人も、スタッフに促されながら、
 嬉々として筆を運んでいる。
 で、リヤカーの窯に入れ、800℃の楽焼で仕上げる。
 窯には1度に4つのお茶椀しか入らないから、一旦絵付けをしたら、
 のんびり待つ…。
 窯からお茶椀を取出し、スタッフがバケツの水で煤だらけな作品を
 洗う。思わぬ鮮やかな色に感嘆の声が上がる。
 その出来立ての「マイお茶椀」で野外でゆっくりお薄を頂く…。
 これが『野点』の醍醐味なのだな。

 ”じんじん”さんは、とても”フトコロ”の広い人で、いろいろな事に
 最大限の「自由」を認める人。
  ・お茶椀の絵だって題材自由
  ・どんな人だって、会話に取り込んじゃう。
    昔は、女性に間違えられて、酔っ払いのおっちゃんに、
     「ここで服を脱げ!」
    って迫られたとか…。
  ・スタッフ業務の時間も本人の自由
   でも、”ちょっとでも長く居たい”と思わせるところが人徳。

 今回、この『野点』のスタッフをやります。
 ちなみに、ワタシのシフトは、
  ・2007/11/11(SUN): 「福寿荘」前駐車場
  ・2007/11/17(SAT): 「スパワールド」大階段下
 です。
 場所等は、下記ブログを参照下さい。

 よろしゅうお越し…。

→→→** Links for ** ・・・
  ■『野点ブログ』(2007秋 大阪開催~Breaker Project~)サイト
    http://breakerproject.net/publicart/nodate/

     ※2004年に開催された時の様子;
      http://www.log-osaka.jp/projects/nodate/past.html

  ■「きむらとしろう”じんじん”さん インタビュー」:
           「log」~osaka web magazine~
    http://www.log-osaka.jp/article/index.html?aid=55

Filed Under 【Esquisse ou Croquis …?】 | Leave a Comment

Author: Kylin
Profile:”Kylin”=1959年 京都市生まれ。 ☆「一級建築士」  「インテリアコーディネーター」 ☆「旅行サイト”tokyobookmark”公認ブロガー」  他、現在、ブログを10サイト運営中。 ☆建築設計の傍ら、エッセイスト、歌人・書家”秀雅”としても活動。 ☆「とんぼりワッショイ! vol.5 (2008/05/03~05)」(大阪市)広報スタッフ 。 ☆「第7回からほりまちアート 2007」(大阪市)広報スタッフ。 ☆「野点~大阪・新世界~2007」(大阪市)サポートスタッフ。 ☆フリー百科事典「Whikipedia」執筆スタッフ ☆アート系情報サイト「関西アートビート」コメントメンバー
Data: 2007 年 11 月 10 日 at 11:43 PM

Leave a Comment

If you would like to make a comment, please fill out the form below.

Name (必須)

Email (必須)

ウェブサイト

コメント

Comments are closed.

DRAGON ART CREATOR’S REVIEW • Powered by WP • Management by Kouhei Muramatsu • Logo&Icon Kintaro Takahashi